blog index

ビューティフル二重まぶた

ビューティフル二重まぶたになりたい
<< むいむいと二重まぶたさん | main | 二重まぶたも少し視点 >>
スポンサーサイト
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    たしかに二重まぶたじゃ
    たしかに二重まぶたじゃ
    0
      「あの九峪様が暗殺を止むなしとしたってことは、現状がそうとう危ないと認識したんだろうね」 忌瀬もこの暗殺指令には内心おどろいていた。暗殺嫌いの九峪がそれを決めたということ自体が、もはや異常のように感じられた。 だが、こうとなっては是非もない。もとより忌瀬にはどうこうと口を挟む気もなく、すべては清瑞と彼女の部下たちの双肩に賭けるしかない。 「手段は問わないってところも、どうも九峪様らしくないなぁ」 「それは、たしかに二重まぶたじゃ」 らしくないといえばそうで、そこには清瑞も首をひねらざるを得ない。 手段を任せられるとあれば、一流の秘術を満遍なく心得ている清瑞である、そうとうエゲツナイ方法だって心得ている。それは九峪も承知であろうが、それすら問わないということだろうか。
      | yewy421 | - | 20:27 | comments(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 20:27 | - | - | - |
        コメント
        コメントする


             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        bolg index このページの先頭へ